山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

昨日は超ハードな一日でした

2010年 01月 15日 (金)

昨日は、『一昨日より寒さがさらに厳しくなり、平野部でも20センチ位の積雪がある』という天気予報のおかげで超ハードな一日でした。

一昨日の雪で交通網が乱れ、空の便の乱れや高速道路が閉鎖されました。天気予報では昨日の方がさらに大雪になるとのことでしたので、昨日東京出張した私にとって一昨日の午後から大変でした。

山口宇部空港発なら雪が降った場合でもタクシーを利用して空港まで行き着くことが出来ますが、北九州空港発ですので飛ぶかどうかもわからないのにタクシーで行くことは出来ません。

航空会社に問い合わせても、運休するかどうかは飛び立つ直前にならないとわからないという返答でしたので、何とかして空港までたどり着いておかなければなりません。

雪が降ることを想定して、過去30年間は付けた事がないチェーンを買い(11800円と意外に高かった)、夜早めに仕事を切り上げ9時30分に就寝。高速道路が通行止めになり、国道を利用して渋滞する事も想定して、午前3時に家を出発する事にしました。

雪は明け方、5時くらいから降り積もる事が多いので、降り始める前までに高速を抜け切り、空港に到着すれば良いという考えもあり、午前3時の出発を決めました。空港まで何とか行っても、運休が決まれば引き返さなければなりませんが、とりあえずは到着する事が先決でした。

昨日は、12時半頃から眼が覚めて、時間が気になり、あまり眠れず、2時には起きて着替えて2時45分には家を出発しました。

出発前、妻がネットで高速道路の状況を調べてくれ、通行できるとのことでしたので高速で行く事にしました。積雪はありませんでしたが、多少の降雪と路面の凍結がありましたので50キロの速度制限があったくらいですので空港には4時15分に到着しました。

きた.JPG

空港の建物内に入れる4時30分から、待つこと2時間15分、飛行機は定刻に離陸しました。

写真は、小雪が舞う4時20分頃の空港前です

研修を受け、午後8時30分羽田発で帰路につき、自宅に着いたのが午後11時40分過ぎで、床に就いたのが12時30分でした。

途中、飛行機内で多少眠ったものの(研修中は少し眠かったですが、寝てはおりません)ほぼ24時間をかけての東京日帰り研修でした。

タイヤチェーンは保険代だと思ってしまって置きます。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»