山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

仏間の改造工事

2009年 10月 24日 (土)

『現段階ではまだ必要ないけれど、必要になった時のために……』というご要望で一間幅の押入れの半分を使って仏間を作りました。

仏間.JPG

押入れの床と棚を半分ほど解体し、中央に柱を立てて仕切りの壁を作ります。その後、地袋等、結構こまごました仕事がありますが、ご覧の通り綺麗に仕上がりました。

仏間完了.JPG

ここの現場で初めてジュラク壁塗りに挑戦してみました。ちゃんと穴埋めから下塗り、仕上げ塗りという左官さんが行う工程通りでやってみました。仕上がりは、我ながら『たいしたもんだ』とうなずける位でしたが材料は多めにいりました。

やはり、餅屋は餅屋です。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»