山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

ハイブリッド断熱の家でエコハウス

2009年 06月 22日 (月)

住宅の断熱方法、あなたは内断熱派、それとも外断熱派、ひょっとして無関心……?。

以前も書いた事がありますが、家を建てられるほとんどの方が断熱の方法に無関心というか、依頼する会社が選択している方法に異論を申し立てることなく依頼をしておられると思います。

現在建てられる住宅のほとんどがガラスを高熱で溶かし、遠心分離機で綿菓子のようにガラスを綿のようにした断熱材『グラスウール』を柱の間に詰めたり、天井に敷くなどして断熱施工しています。

デメリットは沢山ありますが、メリットは『安上がりで簡単』ということです。私が今月4日から始めた『ハイブリッド断熱』とは雲泥とまでは行かないかも知れませんがかなりの差があります。

長くなりますので、次回のブログから分けて書こうと思います。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»