山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

ベタ基礎・土間配管が終了

2009年 01月 16日 (金)

おはようございます。山口県宇部市で自然素材の健康住宅を造っている工務店・トータルハウジングの坂田です。

『ダブル断熱。山口県産材の家』。ベタ基礎の先行土間配管も終わり、いよいよ今日から鉄筋工事です。玄関ポーチ部分も入れると約40坪の平屋ですので配筋作業量も多く、特に外周部の曲げ筋の所が大変です。

内部のコンクリート厚は平均15センチですが、外周部はおよそ35センチの厚みがあります。そのコンクリートの内部にバッチリと鉄筋が入るわけです。

今日、明日が鉄筋加工で来週月曜日が鉄筋検査です。

土間配管.JPG

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»