山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

『ダブル断熱の家』見学会修了しました

2008年 11月 04日 (火)

おはようございます。宇部市で『健康』『断熱』『呼吸する自然素材』にこだわった注文住宅を造っている工務店トータルハウジングの坂田です。

『ダブル断熱の家』。11月1・2・3日で開催しました『完成現場見学会』が無事に終了しました。

見学会の3日間を通じて言える事はOB施主様やご近所の方を除いてご来場いただいたお客様の全てが若い方でした。

それぞれのお客様に、全て自然素材や透湿(湿気を通す)する材料を使用していることをお話し、断熱にこだわる事で『カビ』『ダニ』の発生を防ぎ、本物の健康住宅が造れる事を説明させていただきました。

セルロースファイバーの実験装置では、『防火性能』『防虫性能』『防音性能』『調湿(湿気を吸ったり吐いたりしてくれる)性能』の4つの大きな特徴を説明させていただき、皆さんご納得の様子でした。

もうひとつ目を引いたのが玄関と居間に据えられた『蓄熱暖房機』です。あいにく気温が高かったので効果がわかりにくかったとは思いますが、クリーンで省エネな暖房機であるということを沢山の方に伝えられたと思っています。

これからも本物の『健康住宅』をお届けする為に懸命に頑張りたいと思いますのでよろしくお願い致します。

«

»