山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

築後35年、モルタル造りの流しの改造

2008年 11月 14日 (金)

おはようございます。宇部市で自然素材を使用して体に優しい健康住宅を造っている工務店・トータルハウジングの坂田です。

築後35年経ち、今では珍しくなったタイルとモルタルで作られた流し台のリフォームに着手しました。

流し台2.JPG

この流しを解体しただけでセメントガラが2トン車に一杯ではありませんが1台出ました。解体後、水道とガスの配管と電気配線をして現在大工工事中です。来週月曜日にはシステムキッチンが座ります。

«

»