山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

『ALWAYS 続三丁目の夕日』をテレビで見る

2008年 11月 22日 (土)

おはようございます。宇部市で自然素材の家づくりをしている工務店・トータルハウジングの坂田です。

昨夜、私にしては珍しく映画を見に行った『ALWAYS 続三丁目の夕日』のテレビ放映があり初めから終わりまで見ました。

この映画で、宇部市渡辺翁記念会館が撮影に使用されたということもあり、何処で登場するのかと昨年映画館で目を凝らして妻と二人で見たのですが結局わからずじまいでした。

映画を見た後の情報で、ストーリー内の映画のシーンで、日活の石原裕次郎の映画が上映されている映画館のホールや両開きの出入り口から映画を見終わった人があふれ出てくるところに使用されたようです。

その事がわかった上での昨日のテレビですが『ああ、ここかな~』というくらいで前もって知っておかなければ絶対に判りません。

宇部市民とはいえ、あまり文化的な行事に参加する事の無い私にとって『宇部市民館』の中に入ったのは10数年前かな~……。こんなのでは映画のワンシーンを見ただけでピンと来る事は絶対にありえません。

たまには妻とクラッシックのコンサートにでも行くとしますか……・?。

«

»