山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

外壁塗り壁下地つくり

2008年 10月 02日 (木)

おはようございます。宇部市で自然素材の家づくりをしているトータルハウジングの坂田です。

昨日は台風の影響もなく朝から晴れ、雲ひとつない晴天でした。『ダブル断熱の家』。構造用面財『ダイライト』の上に張った、通気をする外張り断熱材『フォルテボード』に塗り壁財の下地になる『ディバネート・アンダーコート』を塗り始めました。

外装塗り壁につきものの『クラック』を押さえる特殊樹脂モルタルで下地作りをします。

外壁-1.JPG

フォルテボードを張る前に、ボードの小口を保護する為のメッシュもちゃんと巻き込んで塗りこんでいます(下の写真です)。

外壁-2.JPG

下塗りに3~4日かかり、乾燥させた後上塗り材の『ディバネート・トップコート』を『コテ仕上げ』で塗ります。

«

»