山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

『セルロースファイバー』天井の吹き込みが完了

2008年 09月 23日 (火)

おはようございます。宇部市でダブル断熱の家づくりをしているトータルハウジングの坂田です。

『ダブル断熱の家』。昨日は、ファイバーエース(セルロースファイバー)の吹込みをしました。まずは天井から。目止めをした無垢のパイン板の上に230ミリの厚さで均一に吹き込みました(時間がたてば200ミリくらいに落ち着くそうです)。

天井ー1.JPG

昨日は、午後から晴天で気温も上昇しましたが『遮光シート』の効果は抜群でさほど暑くもなく屋根裏の吹込みを完了することが出来ました。

天井ー2.JPG

屋根の『遮光シート』と天井の200ミリ厚の『セルロースファイバー』。これで屋根裏の断熱は完璧です。

今日は、昨日に引き続き、壁にセルロースファイバーを吹き込みます。

«

»