外断熱の倉庫

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

外断熱の倉庫

2008年 03月 28日 (金)

単なる倉庫なのですが、お施主さんの『自宅と同じように建てたい』というご要望で、屋根は石州瓦、外壁は母屋と同じ浮造りの焼杉板です。

内装はフロアを張るだけですので、夏は暑く、冬は寒いだろうと思います。

そんな事から浮上したのが『外断熱』です。『倉庫に断熱なんて必要ない』と思われるかもしれませんが、夏の窓を閉め切った倉庫内の温度は相当なものです。

天井もありませんので、屋根の射熱は室内の温度をかなり上げると思います。真夏に約70度近くまで上昇する屋根瓦の熱をほぼダイレクトに受けてしまいますので、室温は軽く40度は越えると思います。

写真のように屋根を外断熱にして、通気が取れるようにすれば真夏に屋根断熱のすぐ下の野地合板を直接手で触れても冷たく感じるほど効果があります。

主に夏対策ですので、壁の外断熱は施工しますが、基礎は致しません。

倉庫ー1.JPG倉庫ー2.JPG

«

»