山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

スギ花粉の予感

2008年 02月 06日 (水)

昨日夜中、寝ている時にふと右目がやたらかゆくなりました。『えっ!ひょっとしてもう花粉症?』

杉の花粉は既に飛翔しているのですが、わたしが発症するのはおおよそ2月の中旬ころです。

今年は花粉の量が多いと聞いているので、ただそれだけでうんざりです。

毎年のように、『今年は直ったかな』と期待をするのですが、必ずやってきます。

私は、自慢にはなりませんがかなりの重症患者で、耳鼻科で毎年のように『貴方はひどい』と太鼓判をおされます(こんなもんで太鼓判を押されても何にもなりませんが)。

毎年この時期になりますと、花粉症の物同士が『出た~、どんな~、もう大変』などと慰めあいます。おおよその人が『杉』のみで終わってしまいますが、私は物もちがよく、『杉』『桧』『イネ科の雑草』まで反応し、六月の中ごろまで、実に四ヶ月間鼻声なのです。

若い頃は、好きな季節は?・・と聞かれたら、迷わず『春』と答えていましたが、今は嫌いです。

夜、寝る時、鼻が詰まって点鼻薬が離せなくなる日まで後10日位。何のさわりも無く空気が鼻を通る今、思いっきり鼻から空気を吸っておこう~。

«

»