山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

私の家づくり日記

2007年 12月 02日 (日)

私が家づくりに携わるようになって22年になります。学卒後、6年間は印刷会社に勤務。その後4年間はローカルの新聞社に勤務していました。印刷会社時代に自宅を地場の工務店で、新聞社時代にアパートを大手ハウスメーカーで建ててもらいました。

自宅、アパートともにずさんな管理に泣かされ『不満いっぱい』で引渡しを受けた苦い経験を持っています。自分が味わった苦い経験を生かし、『喜び一杯で満足度120パーセントでお引渡しが出来る家づくりをしたい』と一念発起して住宅業界に入りました。

勉強の為、工務店に入社したのが昭和60年の1月です。まったくの畑違いでしたので最初は右も左も分かりませんでしたが、とにかく早く独立して自分が納得できる家づくりをしたい一心で一生懸命勉強し、3年と3ヶ月で退職。平成元年4月に独立、開業。現在に至っています。

常に、お施主さんの立場に立ち、何を望んでおられるか、我慢をしておられることは無いか、これで本当に完璧なのかをお伺いしながら家づくりをしています。お施主さんの『満足度120パーセントの笑顔』が見れることを目的に日々研鑽しています。

«

»