山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

私の家づくり日記・3/宅地購入を決める前に

2007年 12月 04日 (火)

お施主さんから宅地購入の相談を受けた時、敷地の向きや日当たり、団地全体のイメージなどの意見を言わさせていただきますが、重きをおいているのが地耐力です。最近造成された団地などでは地耐力数値を保証している所もありますが、少し前の造成地や古い土地などは事前に地耐力を調べておかないと後々資金プランが大狂いすることになります。

『場所も気に入ったし、価格も手頃』と購入を決め、まずは土地を購入。その後家のプランを決め、見積もりを取り建築会社を決定。決定した会社が地盤改良工事の金額を含めた見積もりを出していれば良いのですが、『地盤改良工事は別途工事とし、契約後に調査をして改良が必要であればその時に見積もりをする』と言う進め方ですと、改良工事のみで100万円、200万円、さらにその上のお金がかかる場合もあります。

土地代と建築資金、登記代、保険料、その他家電製品や家具などお金の割り振りを決めて計画を立てていたのに予算オーバーで家を縮小したり、何かをあきらめなければならない・・・と言うことにでもなれば『夢の家づくり』がスタート地点からつまずくという事にもなりかねません。

スエーデンサウンディングによる地盤調査費用は3~5万円です。調査をしてその土地を買わなければ調査費用は無駄になりますが、事前にその土地の地耐力を知り、地盤改良工事の金額を含めた予算立てをしておくことが肝要と思います。

『地耐力調査済み』『地耐力・・を保証』とうたわれた土地であればこのような心配はいらないのですけれど……。地盤保証、完成保証、瑕疵担保保証をつけるには、軟弱地盤に対して改良工事は必ずしなくてはなりません。思わぬ予算変更をしなくても良いように事前に調査をされることをお勧めします。

«

»