山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

私の家づくり日記・10/内部木工事

2007年 12月 14日 (金)

構造-1.JPG構造ー3.JPG

断熱材張りが完了し、軒の地組が終わると大工さんはいよいよ内部の造作工事に入ります。フロアーを張り、まぐさをいれ、建具や窓などの枠を入れたりします。

見た目にもどんどん出来上がって行き、毎日毎日が楽しみです。写真は、ダイニングの吹き抜けと丸太梁、リビングの吹き抜けと登り梁です。

壁の下地作りや天井の下地など、仕上げてからでは見えなくなる所もしっかり丁寧に作ります。下地をちゃんと作るからこそ綺麗な仕上がりになるのです。工期を短縮することよりも、長く住まれる家を丁寧に、大切に作り上げていきたいと思っています。

«

»