山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

ニックネーム『さくらとレオ』について

2007年 10月 11日 (木)

さくらとレオは、家で飼っているワンちゃんニャンちゃんの名前です。『さくら』は猫で4歳。

4年前の5月3日、お祭りの日にペット屋さんの前に置いてあった(お持ち帰り下さい)と

書かれた箱の中にいた生後2週間位の猫を、家の娘が『友達が飼うので、ちょっとの間

預かるだけ』と言って連れて帰ったのが始まりです。その時は、先住者の犬の『レオ』君

(レオは、5年前の5月17日生まれの5歳です)がいたので、猫は家では絶対飼うつもり

はないと思っていましたので、預かる日がながくなるたびに娘に『いつまで預かるのか』

と聞くと1日か、2日よその家に行っては又帰ってくる。そんな事が3回位続いたのちに

猫は大きくなるし、行くあてもないようだし、情もわくしで、とうとう家で飼う事になりました

猫が来たことで一番迷惑だったのは先住犬の『レオ』。ゲージ内生活の自分に対して、

自由気ままな『さくら』が羨ましいのか、さくらがゲージのまえを通るたびに吠えるので(深

夜もお構いなし)、とうとう『犬は外、猫は家』になりました。飼い主びいきかもしれません

がレオはなかなかの美男子、さくらはなかなかの美女だと思います。

お嬢ちゃん座りしか出来ないレオと、洗濯かごが大好きなさくらの写真を一緒に入れて

おきます。レオ1-2.JPGさくら-2.JPG

«

»