山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

現場見学会会場・工事の様子・1

2021年 06月 12日 (土)

6月26日(土)・27日(日)に予約制で開催します見学会会場の工事の様子をはじめから順を追ってご紹介させていただきます。

まずは地盤調査と地盤改良工事についてです。

地盤調査は、弊社では地盤改良工事にどの位の予算が必要なのかを明確にする為に、御見積の打ち合わせをさせて頂く時に行います。ゆえにこのお客様の土地の調査日は昨年の11月20日でした。

5ポイント調査をしまして4メーターから4,8メーターで安定地盤に到達しました。ロットが無回転で沈む『自沈層』、圧縮性に富む『軟弱層』が分布している為『小口径鋼管杭』で地盤補強する事が望ましい、という判定でした。

最終段階でしたが、まだ御見積打ち合わせの途中でしたので、打ち合わせ途中の平面図で鋼管杭の工事見積りを取り工事の総合予算の中に編入しました。その後、ご契約を頂き、実際に地盤改良工事に着手しましたのが、昨年の年末の26日と28日です。平屋ですので杭の総本数は47本と2階建ての住宅に比べて10数本は多くなりました。

写真は、改良前の位置出しと杭の打ち込みが終わった所です。