山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

スイッチのいろいろ

2020年 04月 21日 (火)

普段、あまり気にされることのない「スイッチ」ですが、

家づくりをスタートすると、

「スイッチってこんなに種類があるんだぁー」

と驚かれる方も結構いらっしゃいます。

 

特に最近は、

差別化をするために様々な機能を搭載したスイッチが、

続々開発されており、住宅会社で働くスタッフでさえ、

「こんな機能が付いてるんだ!」と驚かされることもあるくらい、

多種多様になっています。

 

今回は、たくさんあるスイッチの中でも、

便利だなと思うものをご紹介いたします。

 

 

・人感センサー付きスイッチ

人感センサーが付いているスイッチは、

電気の消し忘れを防げるので便利です。

またスイッチを押せない時も、

自動的についてくれるので安心です。

夜も暗い中スイッチを探さなくて済みますので、

廊下などに設置される方が多いスイッチです。

 

・調光器付きスイッチ

LED照明の調光を自由に調整できるスイッチ。

少し薄暗くしたい時や明るくしたい時の調整を行えるので便利です。

リビングなどに使われるケースが多く、

日中は明るく、夜はほんのりとした灯りにして、

シーンを楽しむために活用される方が多いようです。

 

・ほたるスイッチ

暗闇の中でスイッチの部分が少し光ってくれているので、

スイッチを探すのに困らないというものになります。

夜や外出して帰ってきた時に、

家の中が暗くてもスイッチの場所がすぐに分かります。

 

・パイロットスイッチ

ついている時と消えている時で、

赤と緑のランプがつくようになっているので、

消し忘れを防止することができると言われています。

離れた場所(屋外など)の照明に使うスイッチなど、

その場で付いているか目視できない照明でも、

消し忘れを無くしてくれる優れものです。