山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

片付けしやすい部屋の工夫

2020年 03月 28日 (土)

お子様がいらっしゃるご家庭では、

子どもが部屋を散らかした後に、

片付けてくれないと悩んでいる方も、

多いのではないでしょうか。

 

子どもの遊んだおもちゃが、

床に散乱しているという状況を、

できるだけ減らすために、

子どもが片付けやすい仕組みを、

考えることがポイントになってきます。

 

これは、子どもに限らず、

部屋を整理整頓するうえで、

大切なポイントになってきますので、

心がけてみてください。

 

 

子どもに片づけをしなさいと言っても、

どこにどう片付けて良いのか分からない場合があります。

 

モノの居場所をきちんと分かるようにしてあげることで、

元の場所に戻す癖が身につきます。

 

片付けてと言うのではなく、

「元の場所に戻してね」と伝えることも心がけてみてください。

元に戻す場所が分かると、

お子様も片付けしやすくなります。

どうやったらいいのか分かってきますので、

モノが散らかることも少なくなっていきます。

 

 

また、

できるだけ少ない動作で、

元に戻せるようにするということも大切なポイントです。

モノを取り出したり、

片付ける時の動作が多いと面倒に感じてしまいます。

 

時間がかかってしまうと、

そのまま出しっぱなしでも良いかなとなってしまいがちなのです。

良く使うものならなおさらそうなるでしょう。