山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

注文住宅で節約するには? 

2019年 05月 29日 (水)

理想を挙げれば挙げるほど予算オーバーしてしまってなかなかカタチが決まらない」これは、注文住宅を建てられる方の「あるある」かもしれません。いくらでも理想を挙げていいと言われれば、たしかにいくらでも出てくるかもしれません。どうすれば注文住宅において節約しながら理想の住まいを完成させることができるのでしょうか。 

 

満足度はそのままに、予算はしっかり守るためのポイントを挙げるとすれば、まずつ目の節約術として間仕切り(部屋と部屋の壁など)をできるだけなくして部屋数を減らすという方法があります。こうすることで壁やドアの数を減らすことができるので建材費の節約に繋がります。最近は広いワンフロアの部屋を取り入れて広々と生活する家も人気があります。また、子ども部屋を仕切らず、大きくなったら家具などで仕切るという方もいらっしゃります。これらの方法は、広々していて節約もできるので結構採用される方も多い手法です 

 

つ目の節約術として建物の形状できるだけシンプルにするという方法ありますシンプルな形(できれば四角の家)にすれば様々な材料費のカットに繋がります。また、職人さんの手間も減るので節約ができます。 

 

他にも節約できるポイントはいくらでも挙げられますので、理想をしっかり挙げながら、どうすれば予算内で実現できるのかを、設計士と一緒に考えていただければ、きっと素敵なマイホームを手にすることが出来ると思います。