山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

『ハンパない満足度』実現の為に…・2

2019年 04月 21日 (日)

昨日、午後一時からお客様ご夫妻と電気の配線について現場で2回目の打ち合わせを行いました。

先週の土曜日に図面を見ながら現場で1回目の打ち合わせを行ないましたが、

配線も何もない、ただ柱や間柱があるだけの状態での打ち合わせでしたので、

何処にスイッチやコンセントがあるのかだけのご理解であったと思います。

昨日は、スイッチやコンセントが取り付けられる所には黒いボックスが付けられ、

実際に配線の施工してありましたので判りやすかったと思います。

現場で一部屋、一部屋、確認をしていただき、変更のご要望がありましたのが

寝室のコンセントを高い位置に変えた事と、和室の照明をダウンライト4灯から

シーリングライト1灯に変えた事だけです。

コンセントの高さ等は実際に取り付けられた所を見てみるとよく判られると思います。

写真中央の僅か下にありますコンセントボックスが床上25センチのところに取り付けてありました

コンセントを窓下にまで上げた所です。

写真中央に垂れ下がっています電線がダウンライト4灯からシーリングライト1灯に変更したところです。

ダウンライトからシーリングライトに変更されたのは、リモコン付きである照明が必要であるという事と

常夜灯の設定がある照明器具を付けたいというご要望があったからです。

キッチンの背面の炊飯器や電子レンジ、オーブントースター等の専用配線は既に

3回線確保していますが、正確な位置を遅くても今月中に決めていただかなくてはなりません。

来月の1日と2日には『セルロースファイバー』を吹き込みます。