山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

随分と工事が進みました

2012年 10月 27日 (土)

久し振りのブログです。前回のブログから2週間と少しの間に、それぞれの現場の工事が随分進みました。

地場工務店の建築同時進行団地の現場では大工工事が終わり、現在内装工事を進めています。弊社より後に棟上をした地場工務店4社のうち、3社は既に内装工事が終わり、仕上げ段階に入っています。弊社の完成予定日の11月7日より約1週間早い今月末には完成させるのではないかと思います。

小野田の現場は、躯体検査が終わり、現在大工工事を進めるとともに外壁工事に入っています。外部に使用するサイディングと軒板は、お施主様のたってのご希望で5種類のものを厳選し、デザイン化して張り分けます。

久保田.JPG

上宇部の現場は、5日前の23日に上棟をしました。前の日から降り続いていた雨に、当日の朝5時過ぎに上棟を決行するか延期するかを判断し、上棟する事に決めました。

事務所を出かける時に降っていた雨も、現場に着いた頃にはやみました。午前8時にはお施主様も来られ、『かかり』を済ませた後に躯体組み上げ工事を開始しました。

二重屋根の為に2~3日間多く屋根仕舞いがかかりましたが、今日大工さんは、躯体検査の為の『構造金物』打ちをしておられました。写真は、昨日午後6時頃に材木を届けに行ったときに撮影しました。投光機の代わりに居室用の『蛍光灯』を4~5台とりつけられていましたので、暗闇の中で異様なほどの明るさでした。

東.JPG

«

»