山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

水廻りリフォーム突貫工事完了

2009年 07月 06日 (月)

久し振りのブログ、実に10日ぶりです。というのも先月末の日曜日から昨日の日曜日まで水廻り全般の突貫工事があり、朝早くから出かけ、クタクタになって帰宅するという日々が続き、なかなかパソコンの前に座れませんでした。

鮮魚店を営んでおられる為、お店の床と住宅の床の高さの差はおよそ90センチもあります。昨年11月に30年以上使用されたモルタル作りの流しをシステムキッチンに取替える工事をさせていただいた時、土間に据付けてあったキッチンをダイニングとバリアフリーにするようにおすすめしましたが、『お店との間を長靴を履いて行き来するので土間は絶対に必要』と受け入れていただけませんでした。

しかし、今年の初めと春に続けて2回骨折をされ、バリアフリー化をせざるをえなくなりました。

介護保険の申請をし、許可が下りた後に工事の手続きに入りましたが、なるべく短期間に仕上げてほしいというご依頼にあわせて工事日程を組みました。6月28日の日曜日にダイニングの片付けと養生、29日の月曜日から大工さんと水道屋さんを入れキッチンの取り外しや解体。火曜日にユニットバスの解体と高さをあげて再組立、水、木、金が大工工事で、土曜日が内装と器具付け、清掃、昨日の日曜日が荷物の移動と手摺の取付けでした。

40センチの段差を解消しキッチンを元のダイニングに設置替え、元のキッチンスペースに洗面台を新設し、冷蔵庫と洗濯機を一列に並べ使い勝手の良いようにしました。

ユニットバスは以前、ダイニングから40センチの段差の土間に降りてスロープをくだり、又22センチ上がった所にありましたが、今回の工事でダイニングと全て同じ高さにしました。

今日、ご退院されるとの事です。

キッチン1.JPG

キッチン2.JPG

キッチン3.JPG

«

»