山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

押しいれ内も無垢の杉板張りです

2009年 03月 17日 (火)

おはようございます。山口県宇部市で無垢の木と漆喰を使って健康住宅を造っているトータルハウジングの坂田です。

『ダブル断熱・山口県産材の家』。今日は雨樋をかける予定です。内部も着々と出来上がり、壁のボード張りや、押入れの無垢の杉板張りが同時に行われています。

押入れ.JPG

押し入れ内に立てかけてある無垢の桧の板は、洗面室とトイレの腰壁に張ります。その他の部屋の腰壁は無垢の杉板です。腰壁張りはもう少し先になるかもしれませんが、きっと良い仕上がりになるはずです。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»