基礎特殊断熱は大変な作業です

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

基礎特殊断熱は大変な作業です

2009年 02月 06日 (金)

おはようございます。山口県宇部市で断熱と自然素材にこだわった健康住宅をお届けしているトータルハウジングの坂田です。

一昨日から基礎コンクリート特殊断熱の施工に入っていますが、予想していた通りなかなか大変です。

一昨日は、ベタ基礎内に溜まった水を雑巾でふき取る作業が二人で半日。昨日から仮止めしていた根太を外し、基礎内の掃除。大工さんも仕事をしておられるので、一部屋一部屋区分けをしながら断熱材を張り込んでいきました。

お施主さんと二人で頑張って昨日一日で約3分の1強出来たかな~と言った所です。敷きこみが終了した所は寝転んでも暖かく、『きっと力強い助っ人(断熱の)になる事間違いない』と、お施主さんと二人で『ニンマリ』。これまでにない高断熱住宅になると確信しました。

今日、明日で完了させなければなりませんので頑張って施工します。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»