山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

柱状改良工事

2009年 01月 10日 (土)

おはようございます。山口県宇部市で自然素材をふんだんに使用した健康住宅を造っている工務店・トータルハウジングの坂田です。

山口県産優良木材助成制度を利用し、断熱と気密、健康に過ごせる『完璧住宅』の地盤改良工事が終わりました。安定地盤まで約2,5メートル、50本弱のコンクリートの支柱を打ち込みました。

地盤改良.JPG

計画段階では、約9立方メートルの残土が出ると言う事でしたが改良が終了しても残土がほとんど出ていません。それだけゆるい地盤だったという事も考えられます。

地盤改良ー2.JPG

今日は雪模様のようですが、基礎工事のやり方、掘り方と秘密の断熱特殊工事をする予定です。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

 

«

»