山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

県産優良木材助成の認証申請

2009年 01月 14日 (水)

おはようございます。山口県宇部市で自然素材の健康住宅をお届けしているトータルハウジングの坂田です。

昨日朝、雪が降りしきる中、山口市にある山口県木材センターに県産木材助成の認証申請を提出しに行きました。

宇部市内は、朝から道路には積もりはしない程度でしたが雪が降り続くといった空模様で、きっと山口市内は大雪だろうと思って行ってみると予想を反して雪がほとんどありませんでした。

所定の書類を揃え、製材所に木材の産地証明書を取りによりました。産地偽装が日常茶飯事に行われている今日この頃ですが、木材を生産している人の産地証明を添付し、製材所の認証をした証明書を受け取って木材センターに提出しました。

土台、大引き、柱が桧で桁、梁が杉です。最も大きな梁は6メーター×120ミリ×330ミリです。そのほかの桁、梁はいずれも梁の高さが210ミリか240ミリで、総数は340本弱あり、現在製材中です。来週には製材所で検査を行うと言う事ですが、3メーターから6メーターもある木材を1本1本検査をするとのことです。

検査はまるまる一日かかるという事ですので私も時間を調整して確認しに行ってみようと思います。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»