山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

山口県産材住宅助成金の申請

2008年 11月 28日 (金)

おはようございます。宇部市で県産材を使用して木材にあふれた家づくりをしているトータルハウジングの坂田です。

昨日、山口県が行っている優良県産木材を認証する制度、正式には『優良県産木材利用住宅の建築促進助成制度』案内を入手し、お施主さんに説明に行きました。

住宅の構造材の60パーセント以上を認証された山口県産の優良木材を使用して新築すると50万円の助成金が出る制度です(その他にも条件があります)。

初めてのことですので何かと大変とは思いますが、地元山口県で育った木を使い、呼吸する自然素材とエコで断熱、防音、防火、防虫、調湿の5つの特徴を持つ『セルロースファイバー』を吹き込んだ『ダブル断熱の家・山口県産材仕様』を建て始めたいと思います。

«

»