山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

蓄熱暖房機の内部

2008年 10月 30日 (木)

おはようございます。宇部市で自然素材と断熱にこだわった家づくりをしている工務店トータルハウジングの坂田です。

今週月曜日から昨日まで朝早くから夜遅くまで現場に詰めていましたのでパソコンに向かう時間がなく、3日ぶりのブログです。

『ダブル断熱の家』。いよいよ完成で明後日から現場説明会を開催します。パインの無垢の建具や照明器具、畳、襖などが入ってぐんと良くなりました。内部の完成写真は明日にご紹介します。

今日は蓄熱暖房機の内部をご紹介します。

蓄暖中.JPG

この暖房機は電気料金が安い深夜電力を利用し、蓄熱レンガに熱をためて一日中放熱してくれる実に省エネの暖房機です。4本ありますクリップのように見える物がヒーターで、ヒーターの奥にレンガを8枚、手前に8枚、ヒーターをはさんで計16枚の蓄熱レンガをいれます。

これから日に日に寒くなりますが、この暖房機だけで一日中暖かく過ごせます。

«

»