山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

天井にパインの無垢板を張っています

2008年 08月 30日 (土)

おはようございます。宇部市でダブル断熱の家づくりをしているトータルハウジングの坂田です。

『ダブル断熱の家』。昨日は2階の梁上に天井になるパインの無垢板を張りました。

天井.JPG

梁上に直張りしますので軒先は狭く、束などの障害があって張りにくいのですが大工さんに一生懸命施工してもらっています。ここ数日天気が雨模様の為屋根裏で仕事をするのにさほど暑さを感じませんでしたが、まだまだ暑い日があるとのことですので屋根裏の遮熱の効果は晴天の日に調べてみたいと思います。

天井断熱は200ミリの厚さでセルロースファイバーを吹き込みます。

«

»