山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

木造住宅の耐震診断

2008年 06月 24日 (火)

おはようございます。宇部市で『ストロング工法』で地震に強い家づくりをしているトータルハウジングの坂田です。

先週開催した『住まいづくりセミナー』の『住まいと地震を考える』の講師の方からぜひともとのお話もありまして、急ではありますが『木造住宅の耐震診断と補強方法講習会』と『耐震診断・改修計画 実践研修会』の双方に参加してみようと思います。

実践研修会は7月3・4日、講習会は7月9日とすぐですが今後の事を考えて勉強に行きます。

『耐震ストロング工法』で造るダブル断熱の家も透湿性能の良い『ダイライト』を使用してみようと思っています。透湿抵抗が構造用合板の約5分の一という性能は、値段が高くても使用に値する製品だと思います。

なぜなら『ダブル断熱の家』は自然で、全てが呼吸する『透湿性能』のある素材を使用しているからです。

いろいろと勉強をして、さらに良い家づくりをして行こうと思っています。

«

»