山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

外断熱・二重通気工法の模型が出来ました

2008年 05月 04日 (日)

おはようございます。宇部市で外断熱の家づくりをしているトータルハウジングの坂田です。

昨日午後、予定どうり『外断熱・二重通気工法』の模型を作りました。全て余った材料で作っていますので材料原価は0ですが、製作時間は約3時間かかりました。

模型-1.JPGもけいー2.JPG

柱の外部側に厚み50ミリのポリスチレンフォームを張り、外部通気層の胴縁と通気水切りを打った後、防水シートとサイディングを張っています。

柱の内部側には、内部通気層と内壁下地の石膏ボードを張っています。

これまで、二重通気の経路や位置をお客さんに説明するのにカタログや図に描いていましたが、これからはこの模型で説明する事が出来ます。

今日、ホームセンターに行って持ち運ぶ時の為の取っ手を買って取り付けたら完成です。

«

»