ダブル断熱の効果

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

ダブル断熱の効果

2008年 03月 06日 (木)

ダブル断熱は、ファイバーエースとフォルテウォールによるダブルの断熱効果で室内外の温度差を少なくし、木造住宅の大敵『結露』を防止して家の寿命を伸ばします。

木材にとって過剰な水分は、木を腐らせ白蟻やカビの発生を促進し、住まいの大切な柱などの構造部分を蝕んでいく原因となります。

日本は、夏、湿度が高く、冬は加湿や結露により室内に水分が多い状態が続きます。

結露は室内と室外の温度差によって発生するので、断熱が十分に施工されていないと水分は過剰なまま室内や壁内に残り、家の寿命を短くする原因を造ります。

日本の住宅の長寿命化を図るためには『結露対策』は重要なポイントです。

«

»