山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

住まいと健康の関係

2008年 03月 23日 (日)

人生の多くの時間を過ごす住まい。安心・安全な住まいと健康は切り離しては考えられません。

現代の住まいにはまだまだ多くの化学製品が使用されており、その事が原因で起こる体調不良や、カビ・ダニ・ハウスダストによって引き起こされるアレルギー症状など、室内環境の悪化によりさまざまな健康被害が生じます。

トータルハウジングは、健康の事を考えて自然素材をふんだんに使った住まいをご提供させていただいています。

床は接着剤を使用する必要のない無垢材を使用。内壁には、高品質の漆喰に珪藻土を配合し、完全自然素材だけで調合された内装用壁材を使用しています。

他の珪藻土や漆喰とは違い、下地まで100パーセント自然素材の為、合成樹脂による嫌な臭いやシックハウスの恐れがありません。

樹木の成分であるフィトンチッドには、住まれる人の心を癒すリラックス効果やアトピーやアレルギーの原因になるカビ・ダニの発生を防ぐ効果があります。さらに、珪藻土の持つ抜群の調湿効果とダブル断熱工法により、結露の発生を防ぎアレルギー症状などの原因となる『カビ・ダニ』をよせつけません。

健康住宅をお求めの方に是非にでもご検討いただきたい住まいです。

«

»