山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

浴室の改装工事

2008年 02月 13日 (水)

ふろー1.JPG

築25年を経た浴室。手入れが良いのか、とても綺麗な浴室でした。腰壁のタイルも割れた所が1箇所だけでしたし、上壁のパネルもとても25年経ったものとは思えないくらいでした。

天井と上壁のパネルを剥がし、壁のタイルをはつり、土間のタイルを取り除き、土を掘り始めたら毎回お決まりのように土の中から屋根瓦のかけらや大きな石などがいっぱい出てきました。

これまで何度もお風呂の改装をしてきましたがただの一度でも、埋め戻しの材料に『砂』のみ、『砂利』のみを使用し、埋め戻されていた所はありません。今日の現場はよい方で、ひどい時は建築廃材やゴミまで埋められている事があります。とても残念な事です。

土の除去が終わり、柱や土台を点検してみましたら今回は、損傷がほとんど無く、補修の必要もありません。給水と給湯管は25年前の事ですので『白ガス管』が使用されています。写真のように周囲が錆びて、近いうちに漏水する可能性もありますので今回新しい管に取り替えます。

明日(木曜日)に配管をし、来週月曜日にはユニットバスを取り付けます。

ふろー2.JPGふろー3.JPG

«

»