山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

電化住宅工事

2008年 02月 23日 (土)

 この度、調理機器をガスからIHヒーターに。給湯器を灯油のボイラーから電気温水器に変える『電化住宅工事』を行いました

ガス台.JPGアイエッチ.JPG

キッチンセットはまだ使用できるということで、今回はキッチンはそのままにしてガス配管とガス台の撤去を行い、据え置き型のIHヒーターを設置しました。

ボイラー.JPGおんすいき.JPG

弁が壊れて水が出続けていた給湯専用の灯油ボイラーを撤去して、追い炊きフルオートの電気温水器に取り替えました。

電気容量が不足していましたので引き込み配線を張替え、電気メーターのそばに漏電遮断器と開閉器を取り付け、そこから温水器、IH、予備の専用回路を配線。

水道配管も、これまで使用していた給水管の立ち上がり部分の白ガス管を根元から交換。給湯管も白ガス管でしたので全て交換しました。

今回の工事で、浴室、洗面台、キッチン、全ての給水、給湯管を新しくしました。

築後20年以上経っている住宅は、改装するとき配管検査をし、悪い所や好ましくない管は改装のときに思い切って交換される事をおすすめします。

«

»