山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

『半永久』とうたわれたサイディングが無残にも

2007年 10月 07日 (日)

今日、外壁の高圧洗浄をかけました。現在は販売されていないかもしれませんが、10数

年前頃は『焼杉』の代わりのサイディングとしていろんなところで使用されました。

N社製のこのサイディングは、発売当初『半永久的に持つ』といわれていましたが実際は

10年位で表面が写真のように劣化します。木の粉を固めたような物に表面加工を施し

た製品ですの発売当初から疑わしい物だと思っていましたが随分劣化するものです。

表面を硬化させる下地材で下地処理をした後に仕上げのファインシリコンを塗ります。

1色仕上げになりますが綺麗に仕上がります。

«

»