山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

お客様の声

山陽小野田市 M様邸

【工務店選びの決め手】
私たちは家を新築するにあたり、50軒以上の見学会へ行き、20社以上と相談しました。その中からトータルハウジングさんとの契約を決断した決め手は、次の三点でした。
・優れた断熱と調湿性能の断熱材(セルロースファイバー)、高気密高断熱の構造
・できるだけコストを抑えながら、希望を実現しようとしてくれる姿勢
・仕事の丁寧な業者を選定している
【施工中】
大工仕事はとにかく丁寧。木材も良いものを選定されていますので、構造の段階からとても綺麗な印象でした。さらに気密性を高めるため、隙間という隙間をコーキングで埋めていました。すごく過酷で根気のいる作業です。「そこまでやるかトータルハウジング!!」と思いました。ですから最終的に直接外気が入り込む隙間は玄関、窓、換気扇のみです。
また、大工だけでなく電気、左官などの各業者さんも信頼できるところを選定されているので、雑な部分がありません。
【断熱】
セルロースファイバーにして良かったと思います。断熱、脱臭、調湿、防虫性能に優れているので、過ごしやすいと思います。さらに外張り断熱も加えたダブル断熱は、真夏と真冬に威力を感じます。夏は二階が暑い印象がありますが、壁や天井に蓄熱していないので換気すれば過ごしやすいです。夏の夜もエアコン無しで二階に寝ています。冬の夜のリビングは18度設定で過ごします。暖房を消して寝ても、翌朝は15度くらいまでしか温度が下がっていないので、暖房無しで過ごします。その後、10度を下回る外に出て寒さに驚くことはしばしば。外気がしっかりと遮断されていることを実感します。
【感謝】
自分はそこまでこだわらないと思っていましたが、いざ着工して細かい打ち合わせになると、「一生に一度しかない・・・どうせやるなら・・・」と考えてしまい、すぐに決まらないことだらけでした。そんな中、最後まで根気強く私たちの希望ぼ実現しようと懸命に対応してくださいました。そして、どれも安全性や耐久性まで考えられ、想定する120%以上の質で創りあげてくれました。
おかげさまで、長年きれいに大切にしようと思える素晴らしい家に住むことができました。今後ともよろしくお願いいたします。