山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

お客様の声

宇部市大小路 H様邸

家を建てることになり、まず自分で家の性能について調べました。当時、住んでいた家は空間ごとに温度差が大きく、また結露が酷かったため、家の気密性、断熱材の種類に拘りました。そこで、見つけたのがセルロースファイバーでした。宇部市近郊でセルロースファイバーを取り扱っているハウスメーカー、工務店を探し、それぞれの完成見学会に出向きました。最終的にトータルハウジングさんに決定したのは、坂田社長の家への思いと自分たちの思い描いた設計にできるだけ対応いただけるスタンスの在り方でした。また、家を建てる前は、木を全面に押し出した家というイメージを持っていませんでしたが、多くの完成見学会を見ていくうちに、自然で優しい木を感じられる家が子供にとっても良いと思い出しました。
 設計段階では、事前の打ち合わせをもとに図面をおこしていただきましたが、こちらから細かい変更をお願いすると対応いただいたり、できない場合はその理由を説明いただきました。また、予算の関係上、建坪を減らしていましたが、ロフトの設置を提案いただき、納得して最終的な設計図が完成しました。いざ、着工しましたが、床材や建具の最終決定はしておらず、実際の家を見ながら意思決定できたので、イメージとの乖離が少なかったと思います。(また、予算等の問題から、こちらで予め用意した照明等をつけていただきましたが、ハウスメーカーでは対応いただけなかったと思います。)
 実際、入居して夏場、冬場に冷暖房は使用しましたが、前の家のように1日中つけっぱなしということはなくなりました。また、家中の扉を開放しておくとリビングのエアコン1台でこと足りています。我が家に訪れた方からもリビングがロフトと吹き抜けで繋がっているのに寒くないですねという感想をいただきます。間取りについても、ロフトは子供たちの遊び場として大活躍していますし、その他の部分についても設計段階で幾度も打ち合わせをしていましたので、自分たちにとってとても使い勝手がよく、非常に満足しています。