山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

お客様の声

新築 在来軸組ストロング工法新築【ダブル断熱工法】

宇部市 M様邸

 私はいわゆる転勤族で、関西、四国を経て3年前から宇部に住んでいます。子供の学校の事もあり、次の転勤は単身赴任で行くと決め、その勢いで家を建てることになりました。

 それまで家に関する勉強は全くしておりませんでしたので、どこに相談すればいいのかも分からず、とりあえず大手ハウスメーカー2社に見積を取ってみました。営業の方はとても親身に対応して下さったのですが、買うべき家に何か違和感があり、オプションで価格が吊り上っていくシステムにも戸惑っていました。

 そんな時、妻がインターネットで自然素材やソーラーサーキットを提案するトータルハウジングさんのホームページを見つけてくれました。私はなにぶんよそ者ですので、地元企業の評判も分からず不安はありました。でも、ホームページ掲載された社長の家づくりへのこだわりや顔写真を拝見して、信用してもいいのではないかと思い相談してみることになりました。

 まずは予算が見合うかどうかが私の最大の関心事だったのですが、社長はそんな事にはお構いなく断熱について熱く語り、私の唯一の条件である「カビがはえない家」も断熱さえしっかりしていれば解決できると言われました。予算が厳しかったのでまずは内断熱の見積で提案してもらいましたが、やはりダブル断熱は捨て難く、見積をお願いしたところ許容範囲だったのでダブル断熱の家を注文した次第です。

 もとより地元優先志向の私は、地元の業者さんに自分の家を建ててもらうことが嬉しく、またそれらの人々と顔を突き合わせ、工事を見守り、その都度微調整をお願いできる環境はとても満足できました。

 さて、ダブル断熱の新居へは11月に入居しましたが実に快適です。初雪が降った日でも蓄熱暖房機のおかげで寒くなく、結露も無く、雨音さえ聞こえない、暖かく爽やかで静かな家です。これから冬を迎え、春が過ぎ、蒸し暑い夏が来ても、きっと快適に暮らせると確信しています。着工してから5ヶ月間、楽しく充実した時間を送ることが出来ました。

 最後の工事となるガレージも完成して、これで職人さん達とのかかわりが無くなると思うとなんだか寂しい気がします。社長は年一回基礎や建物の見回りに来てくれるそうですが、すでにそれが待ち遠しいと思っている私は実にいい買い物をしたのではないでしょうか。ダブル断熱の家、性能も申し分ありませんが、それを託した社長や職人さん達も素敵な人々でした。