山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

リフォーム施工事例

断熱リフォーム

家の中の温度差を出来る限りすくなくする「湿度のバリアフリー」工事を行っています。「断熱ライン」 を的確に捉え、断熱・気密化する事で、ヒートショックによる家の中の事故を減少させます。 断熱と気密が同時に施工出来るボード状の断熱材を使用して、部屋内又は家中を断熱材で包み込みます。 牛乳や食材などの宅配保存ボックスや冷凍食品の宅配の包みを思い浮かべて下さい。完璧な断熱・気密工事で温度差がほとんどない生活が可能になります。

  • ①冬は寒く、夏は暑い。ジメジメとしてカビ臭い部屋でした。

  • ②床断熱材の施工中です。断熱材は大引間に入れて、コーキング等で気密を取ります。

  • ③天井と壁の断熱材の施工状況です。天井と壁と床、それぞれの断熱材の接点部分も確実に気密施工をします。

  • ④ボードを張って、クロス等の内装工事を行えば完了です。既存サッシにはペアガラスの樹脂製内窓を取り付けます。