山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

リフォーム

断熱リフォーム

家の中の温度差を出来る限りすくなくする「温度のバリアフリー」工事を行っています。「断熱ライン」 を的確に捉え、断熱・気密化する事で、ヒートショックによる家の中の事故を減少させます。

断熱と気密が同時に施工出来るボード状の断熱材を使用して、部屋内又は家中を断熱材で包み込みます。 牛乳や食材などの宅配保存ボックスや冷凍食品の宅配の箱を思い浮かべて下さい。完璧な断熱・気密工事で温度差がほとんどない生活が可能になります。

①冬は寒く、夏は暑い。ジメジメとしてカビ臭い部屋でした。

②床断熱材の施工中です。断熱材は大引間に入れて、コーキング等で気密を取ります。

③天井と壁の断熱材の施工状況です。天井と壁と床、それぞれの断熱材の接点部分も確実に気密施工をします。

④ボードを張って、クロス等の内装工事を行えば完了です。既存サッシにはペアガラスの樹脂製内窓を取り付けます。

家上げリフォーム

地盤沈下によって傾いた家をジャッキアップでほぼ水平に戻し、ごく当たり前の生活を取り戻すお手伝いをさせていただいています。

弱い地盤に支持杭なしで建築し、地盤沈下で傾いてしまったお住まい。1000分の6(1mで6mm)以上の傾きは住宅の瑕疵に該当します。1000分の6を超える住宅で生活していると平衡感覚に支障をきたすことも予想されます。安定地盤まで支持杭を打ち、出来る限り水平に近づく様に施工いたします。

①布基礎にジャッキを設置した状況です。

②基礎の下に洞窟を掘り、ジャッキを設置します。

③ベタ基礎にジャッキを設置した状況です。

④ジャッキアップにより約80mm家を上げました。

リフォームの流れ

お問い合わせはコチラ