山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

『松尾式』『西方式』小屋裏エアコン・床下エアコン設置住宅・7

2023年 01月 05日 (木)

お客様から頂いたDVD一枚目、第6項目(松尾氏解説)

多くの住宅設計者は太陽の動きを読めない

北側道路に面し、廻りを全て他の住宅に囲まれた(東、東南、南、南西、西)敷地(敷地は碁盤の目の様に同じ大きさとします)で

2台分の駐車スペースを含んだ住宅をどのように配置するか…という問題でした。

松尾氏が言われるには、何も考えずに北側に駐車スペースを取り南側に住宅を配置する設計をする人もいる…

という事でした。その様に配置すると、当然のことながら南から入る太陽光を取り込む事が出来ません。

ちょっと信じ難い話です。

おすすめの配置は東、又は西側に縦列で2台の駐車スペースを確保するという事です。ここでさらに建物を東に寄せるべきか

西に寄せるべきか…という問題でした。

周りを取り囲む他の敷地の住宅がそれぞれの敷地内でどのように配置してあるかで答えは異なります。

設問では、南側の敷地の建物が西寄りに建てられていましたので設計する建物は東寄り…という事になります。

この事は、現地を確認すればすぐにわかる事です。お客様が住まれて最も良い配置を考えるのは至極当然です。

«

»