山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

リビングの広さは?

2019年 05月 20日 (月)

家づくりを進めていくと、具体的な間取りの作成をしていく段階がありますが、その際、「リビングの広さ」をどうしようかと悩まれる方が結構多いように感じます。せっかくマイホーム(注文住宅)を建てるのだから、「広いリビングがいい!」とお考えの方が多いのではないでしょうか。とはいっても、予算も限られていますし、リビング以外にも必要な部屋や設備も配置しなければならないという現実問題もあると思います。

 

リビングの広さの理想として、一般的に言われているのは、4人家族の場合は16畳~24畳ほどとされています。16畳は最低限欲しい広さです。ゆったり過ごしたい場合、あまり大きなものを置いてしまうと16畳では狭く感じてしまうかもしれないので、コンパクトな家具などを選ぶ必要があるかと思います。20畳以上のスペースがあれば友人を呼んだり、お子さまの友達がいっぱい遊びに来ても十分な広さがあるかと思います。ある程度大きな家具でも、そこまで狭く感じることはないでしょう。

 

ここでご紹介している広さは一般的な場合となりますので、実際はどのように家具を配置したいのかという事や家族構成などで変わってきます。実際は18畳でも、20畳並みの広さに感じるような配置の仕方などもありますので、工夫次第で広々とした空間を作ることが可能です。

「どんな暮らし方をしたいか?」が明確になることで、必要な大きさも見えてきますので、「家を建てた後の暮らし」をイメージしておくと良いかもしれません。

«

»