山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

ここまで出来る? 注文住宅・28

2018年 07月 06日 (金)

お客様の家造りに対する『夢』や『想い』がいっぱい詰まった家を造りたいと云う気持ちを大切にして家造りのお手伝いをさせて戴いています。注文住宅と言えど、いったいどこまでの注文を言えるのか…?。その限界をお伝えする訳ではありませんが、弊社でお客様から戴いたご要望を形にした施工例とその説明をお伝えしたいと思います。ご参考にしていただければ幸いです。

写真は、山口県山口市で施工させて戴いた注文住宅、新築工事で造りました子供さんの部屋の作り付けのベッドです。部屋の大きさとしては4畳半位です。クローゼットを両方の部屋の背中合わせにして造り、その隣の勾配天井の高い方にベッドを造っています。下が右の部屋、上が左の部屋と云うように使い分けています。勾配天井は、打ち合わせ当初の予定ではありませんでしたが、そのように変更したのはそれぞれのベッドの高さが確保出来ないからです。勾配天井にしなければ、それぞれのベッドの高さは、天井の高さが2500ミリあったとしても、約90センチ位になります。

下段のベッドの高さを床から40センチ上げましたので、ベッド下の空間を利用して、キャスター付きのスライド収納を造りました。

これらのご要望もお客様からは『作り付けのベッドが欲しい…』と言う事でしたので、ベッドの有効高さの事まではお客様には分からなかったと思います。天井を勾配にしてベッドの高さを確保する事、ベッドの下を収納にする事などは私の方からの提案です。厚さがありませんので『あまり効果はないと思いますが、しないよりはましだと思います』と前置きして、下段と上段のベッドの間には吸音のための『セルロースファイバー』を詰めています。

山口県宇部市から車でおよそ1時間で行ける所を施工範囲とさせて戴いています。こだわりの注文住宅を建てる事を何よりも得意にしているトータルハウジングです。

 

«

»