手造り階段下の三角引き出し

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

手造り階段下の三角引き出し

2018年 06月 17日 (日)

山口県宇部市で施工させて戴いた注文住宅、新築工事で、広々としたロフトに上がるツーバイフォー材で造った手造り階段です。その階段下にも手造りでしか造れない階段の勾配に合わせて3つに分断した引き出しを造りました。

一枚目の写真が引出しを閉めた状態で、撮影のために少し引き出したのが2枚目です。3枚目はロフトです。天井は無垢の杉板に自然塗料のクリアーを塗り、床は無垢の桧材に自然塗料のホワイトを塗っています。吹き抜け側の手すりは、間柱で造っています。

12kWの太陽光発電を設置する為にガルバニウム鋼板葺きの片流れ屋根の広~いロフトがある『平屋の家』です。外部は『塗り壁』で内部は基本的に『自然素材』の漆喰や無垢の杉や桧材を沢山使用しており、まさに『木の家』であり『健康住宅』であると言っても良いと思います。

弊社の家は、全棟セルロースファイバーを吹き込んだ高気密・高断熱で高性能、省エネ住宅です。社長がプランニングから積算、現場施工、特に施工途中の現場での打ち合わせに重きを置き、気が付いた所を提案をさせていただいたり、お施主様が現場を確認されてからの変更もなんなく行うと云う、細部まで気が配られた『注文住宅』です。『こだわり』を持っておられるお施主様を大得意とすると云う『強み』を持っています。

人の顔が一人一人違う様に、弊社で造る家はお施主様の個性や家に対する思いが『カタチ』となって表れ、一軒、一軒がまるで異なる雰囲気があります。施工途中もですが、お引き渡しをさせていただきますと、いつも『いい家』が出来ましたとお喜びいただいています。直接お伺いした事はございませんが、お施主様の『満足度』は、いつもかなり高いと自負しています。

 

 

«

»