高性能住宅を割安価格でお届けしています

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

高性能住宅を割安価格でお届けしています

2018年 06月 08日 (金)

昨日のブログで住宅会社に支払う『経費』や『利益』の建築資金総額に占める割合が多いければ総じて住宅価格が高くなり、少なければ安くなる…と言う事を書きました。弊社は当然の事ですが『安くなる』という方に入ります。

弊社は、住宅の高性能化にこだわり、高性能な『断熱』とハイレベルな『気密』を心がけて家造りをしています。高性能な断熱材として、新聞紙から造った『セルロースファイバー』を使用しています。我が国で『セルロースファイバー』を使用している住宅会社はとても少なく、山口県内では僅か数社が使用しているにすぎません。宇部市界隈では、弊社ともう一社しかないと思います。

高温多湿の我が国において最も最適な断熱材である『セルロースファイバー』ですが、なぜ多くの住宅会社が採用しないのでしょうか…?。その答えは、断熱工事としての『施工価格が高い』と云う事に他ならないと思います。『とても良いものである』と多くの住宅会社が認識しながらも『施工価格が高い』という理由で使用しないのであろうと思います。

弊社は、このセルロースファイバーを使用し、高性能住宅を実現しながらも、同様他社と比べて坪当たり数十万円、建築総額においては数百万円も安くお客様にお届けしています。この価格の差は、手抜きをしている訳でも、粗悪な材料を使用している訳でもありません。住宅展示場にモデルハウスを出展していない、営業マンがいない…等、お客様にとって『無駄』な経費がかかっていないだけなのです。

限られた資金の中でよりよい住宅を建てたい、…同じ価格でも内容が濃い、中身が詰まった家を建ててくれると云う住宅会社をお探しのお客様、ぜひ弊社にお声を掛けてみて下さい。決して後悔をされる事はない…と言いきれる自信はあります。

 

 

 

«

»