秋の気配と外壁の洗浄

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

秋の気配と外壁の洗浄

2009年 08月 24日 (月)

今朝、冷たい秋風で眼が覚めました。涼しいというより寒いほどの風でした。起きて温度計を見てみると25度でした。日中はまだまだ30度を越える暑さが続きますが、日に日に秋が近づいています。

今日は、気候もよくなってきたということで、以前から依頼を受けていた外壁に付いた『青コケ』の高圧洗浄をします。

そのお宅の道路を挟んで東側に小高い竹やぶがあるため、ベランダ部分にどうしても緑のコケが生えてくるのです。

5年前、全面塗装時に下地処理材として『防藻剤』を塗布しましたが、2年しか効果が持続しません。2年前にも同じように洗浄しましたが、菌が完全に除去されていないか、地形の状況で付きやすいのだろうと思います。

今回もう一度洗浄して、2年後部分的に防藻剤の塗布と塗装の補修をしようということになっています。

ベランダの側には1,5メートル幅の溝がありますので、バタ角を渡し、足場板を架け、足場を組んでから洗浄します。

足場を足場屋さんに、洗浄を塗装屋さんにそれぞれ依頼するとどうしても高くなりますので私と長男の二人で施工します。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»