セルロースファイバーが入荷しました

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

セルロースファイバーが入荷しました

2009年 03月 10日 (火)

おはようございます。山口県宇部市で断熱と自然素材にこだわった健康住宅をお届けしているトータルハウジングの坂田です。

『ダブル断熱・山口県産材の家』。いよいよ断熱材のセルロースファイバーの吹き込みに入ります。吹き込みに先立ってオーパスより『ファイバーエース』が130袋入荷しました。

セルロース.JPG

リビングを占領するほどに積み上げられたセルロースファイバーは、1袋15キログラムです。全部で130袋ありますので総重量1950キログラムになります。『こんなに』というまでの量のセルロースファイバーが38坪の住宅の天井と壁に吹き込まれます。

セルロースファイバーに含まれた22パーセントのホウ酸の作用とあわせて『断熱』『調湿』『防火』『防音』『防虫』の5つの大きな効果があります。高温・多湿の日本の気候風土に欠かせない『調湿』性能や、騒音を吸収する『防音』性能は素晴らしく、新聞古紙から製造する時に必要なエネルギーも他の断熱材に比べて少なくてすむという、まさに今の時代に適合した断熱材です。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»