山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

山口県産材を見に行きました

2008年 11月 26日 (水)

おはようございます。宇部市で地元の木を使い健康住宅を造っている工務店・トータルハウジングの坂田です。

昨日、やっとの事で山口県産材を多く扱う製材所に行って写真を撮ってきました。前回訪問した時にはデジカメも持っていっていなかったし、10数年ぶりに会ったという事もあって話をする事の方が多く、とても写真を撮ろうというところまで気が回りませんでした。

昨日は、搬入された原木を見ることと、工場の見学、製品になった木材を確認するとともに写真を撮るために訪問しましたので、じっくリと見て回りました。

杉.JPG

場内、所狭しと県産の杉と桧が野積みされています。丸太の大きさによって置くところを選別し、それぞれの用途に応じて運ばれ、皮むき、製材されます。

早く、県産材住宅を建て始めたいと思いました。

«

»